Skip to main content

スキンケアに関する自分なりのこだわり

スキンケアの自分なりのこだわりは、季節によってケアの仕方を変える事です。

もともとオイリーな肌質で、肌に油分が多い分ニキビが出来やすく、肌がテカりやすい肌体質でした。

しかし、30代後半になる頃から冬場の乾燥が肌にも影響してきて、肌が乾燥してつっぱる感じが始まりました。

年齢を重ねるに連れ、自分の肌体質も変わって来たように実感し始め、季節によってスキンケアの仕方を変える事を始めました。

夏場は、湿気が多く汗をかきやすいので洗顔後はさっぱり系の化粧水のみで済ませます。

もともとオイリー肌なので、しっとり系の化粧水や保湿分が多いものは夏場はNGです。

逆に乾燥する冬場は、まず、朝の洗顔は水のみで石鹸用ソープは使いません。

洗顔ソープなどは自分の肌油分を落としすぎてしまうので、乾燥する冬場は水洗顔にしています。

そして洗顔後、保湿分たっぷりのオールインワンジェルやローションなどでたっぷりと保湿をします。

それでも、肌の乾燥が気になるときは、お風呂で湯船に浸かりながらフェイスマスクなどでたまに保湿をしています。

湿度や温度の環境によって、肌への影響も変わってくるので特に年齢を重ねて行くほど、自分の肌を知るという事は大切です。あわせて読むとおすすめなサイト⇒シミ取りクリーム ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です